2013年07月17日

ジュゴンの見える丘

henoko.jpg

2011年、沖縄にきてすぐぐらいにどうしても
行っておかないとと、連れていってもらった
辺野古の「ジュゴンのみえる丘」。

道なき道をすすんだ先に広がる海。

沖縄の海はどこも美しいけれど、
実は埋め立て地だったり、人工的な海岸だったりする場所も多く、
自然のままそのままの姿で残っているところは少ないのかもしれない。

沖縄に住む前に遊びにきた時に、
Coccoが海岸を掃除して歌を作っていくドキュメントDVD「heaven's hell」が
沖縄の親戚の若い子の間で評判になっていた。
みんな泣きながらみてたね。



でもどうしても私はわからなかった。
なぜもう嫌だ、と思いながらも諦めるのか。
どうせ自分ひとりなんかしても変わらないと思うのか。
きっとCoccoのように思っているはずなのに。

henoko02.jpg

そりゃあ、そうだ。
私にわかるはずなんてない。

沖縄の情報なんて、自分の都合のいいことだけ。
綺麗で美しい風景とか、
美味しいものとか、島唄とか楽しいことだけを東京からみて
1600kmも離れたこの場所の何がわかるというのだよ。

私がなにか偉そうに言ってもなんの説得力がないのもわかってる。

だけど、どうしてもこれはいいたいのです。
311の地震を遠くでみていて、原発事故もいまいちピンとこなくても
目の前の海を守ることには実感がわくなら、
こどもたちの学校のすれすれに軍用機が飛び交うのはおかしいと実感するなら、
ぜひそういう人を選んでください。
きっとそれが全部つながっているはずだから。

ニッポンじゃなくて、本当に大事なものを守る知恵をとりもどしたいよ。

8N3A6782.jpg
posted by tae at 23:49| Comment(0) | 日記

2013年01月07日

久高島へ

2012年11月

沖縄で知り合った古書店の店主に誘われて、
初めましてのブックカフェの店主と一緒に女3人、
平日に久高島へ大人の遠足。

kudaka_1.jpg

安座真港からフェリーで20分ぐらい。

乗客はどんどんふえていき、
出発する時間には満席。

船出までの時間はいい時間。

kudaka_2.jpg

さあ、出発。

kudaka_3.jpg

湾をでたら久高島がみえる。

kudaka_4.jpg

港についてすぐ左手にある徳仁川拝所で挨拶を。
「どこどこからきたどういうものです」と挨拶をすると
島中の拝所に伝えられるそうです。

古書店店主のお友達の画家の新居へ。
古民家を自分たちの手でできるかぎり修繕して住む。

kudaka_5.jpg

予約していてくれたお店でお昼ご飯。
久高島にきて1番食べたかったンジャナの和え物。

kudaka_6.jpg

煮付けもお刺身もたらふく腹ごしらえ。

kudaka_7.jpg

徒歩移動のため、今回は島の東側を歩くことに決める。
イシキ浜あたりを。

kudaka_8.jpg


kudaka_9.jpg

延々あるいて北端を目指すも。。。

かなり足場も悪くなり、かといって中の道に戻るための道もなし。。。

不安な気分を察してか北の空に雨雲が。。。

kudaka_10.jpg

引きかえす。

そしたら晴れてきた。

kudaka_11.jpg

帰りも同じフェリーに。
自転車だとスイスイと回れる島だけど、
ぜひ歩きがいい。
真夏のカンカンまっぴろーまじゃなかったら大丈夫。

さ、次の大人の遠足はどこかな。
posted by tae at 11:39| Comment(0) | 写真

2012年10月07日

futenma,all is full of love

2012年10月5日

オスプレイが普天間基地にきてから、毎日のように
飛行訓練が行われています。

20121005_01.jpg

野嵩ゲート近くの駐車場に車をとめた瞬間に、目の前をオスプレイが通過。
(赤いのは抗議の風船)

20121005_02.jpg

基地をみている人の姿がみえたビルの上から。
住宅地の奥はすべて基地。
林の奥にオスプレイ

20121005_04.jpg

テレビ局、新聞社がオスプレイの離発着に密着中。

20121005_05.jpg

いすのき通りの街路樹に。

20121005_06.jpg

普天間第二幼稚園の園庭。すぐ隣が基地。

20121005_07.jpg

フェンスのとなりのスクールゾーン。

20121005_08.jpg

基地のフェンスから細い道一本へだてたところの公園

20121005_09.jpg

おおきなガジュマルに登って遊ぶ少女

20121005_10.jpg

写真撮って、とお願いされた

20121005_11.jpg

30分ほど撮影会に。ポーズと場所は彼女たちが

20121005_12.jpg

オスプレイとんだの?こわいよって言ってた女の子

20121005_13.jpg

野嵩ゲート前。相変わらず県警が米軍のために交通整理中。

20121005_14.jpg

330を走る車からは応援するクラクションが

20121005_15.jpg

うちなーぐちで語り続ける山城さん。声がかすれています。

20121005_16.jpg

抗議の風船が空高く。

20121005_17.jpg

中国のテレビ局が取材中。

20121005_18.jpg

うるさかったらこちらへ

20121005_19.jpg

出入りする軍関係車両に抗議する人と阻止する県警

20121005_20.jpg

ひとりひとりのデモのかたち

20121005_21.jpg

安心して笑って暮らせるように

20121005_22.jpg

9月26日から始まったデモ活動。疲れと怒りと悲しみとで

20121005_23.jpg

少しの休憩もダメだそうです

20121005_24.jpg

通りかかったこどもたちが欲しがる赤い風船

20121005_25.jpg

抗議活動はどこまでも。基地がある限り。

posted by tae at 00:01| Comment(0) | 写真